会頭挨拶


会頭あいさつ


 会頭 榎本 光男

会頭就任の御挨拶
 この度、令和元年11月1日開催の臨時議員総会で、会頭職を務めさせていただくことになり、その重責に身の引き締まる思いであります。当会議所は、平成7年4月1日の発足以来、地域唯一の総合経済団体として、中小企業者の多様化するニーズに対応しながら、市内商工業振興及び地域経済発展のために、その役割を担ってきました。一方で、我が国経済は、新聞等では民間企業の設備投資など底堅く内需は比較的堅調にあると報道されていますが、地方ではその実感は薄く、さらには人口減少等により市場の縮小が予想されているなど先行きの不透明感はぬぐえない状況にあります。このような環境のなかで、目まぐるしく変化する社会経済情勢に対応しつつ地域経済が健全かつ堅実に発展するためには、当会議所の果たすべき役割は従来にも増して、今後、ますます大きくなるものと考えています。
 私は、これまで家業である不動産業を通じて、県宅建協会南総支部長や東京湾アクアライン800円推進協議会会長など、千葉県経済の発展や地域の活性化に微力を尽くしてきました。これまで培いました経験や国、県等行政とのネットワークを活かし、地域の発展、活性化および会員の皆様方の課題解決、当会議所の業務拡大にこれまで以上に尽力したいと考えています。
 私の考える商工会議所のあるべき姿は、「商工会議所活動を通じて、全会員の事業がより豊かに発展し、また地域経済の活性化に寄与する。」です。個々の会員の事業の発展なくして地域の活性化はあり得ず、また逆に地域の活性化なくして会員の発展はないとの思いを強く持っています。両者が車の両輪のごとくバランスよく一体となった施策を通じて、最終的に会員事業者の発展が実現できるものと考えています。将来を見越した当会議所の「10年ビジョンづくり」とともにビジョン実現に向け当会議所が一体となった地域活性化、会員発展への取り組みに尽力していきたいと考えます。
 まだまだ中小企業にとっては厳しい経済環境が続きますが、地方創生に創意と熱意を持って取組み、地域社会の再生に向け商工業の発展はもとより地域資源を活かし「きみつの未来」を目指した街づくりを進め、真に頼られる組織として役割を果たしてまいります。
 結びに、会員の皆様には、改めまして一層のご支援と協力をお願い申し上げ、会頭就任の挨拶とさせていただきます。

ポータルサイトきみなび

君津の情報がたっぷりつまったポータルサイト

サイト内検索

窓口業務時間

平日8:30~17:15
※土日・祝祭日及び年末年始はお休みとさせて頂きます。

アクセス

君津商工会議所
千葉県君津市杢師1-11-10
TEL 0439-52-2511
FAX 0439-52-0177

>アクセスの詳細を見る

リンクバナー

リンクバナー
ページトップ